FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震。

先ほども大きな地震がありましたね。
またしても東北での地震。
自分は今神奈川に居ますが、こちらでも結構揺れました。
一人暮らし、さらには夜、ということもあり怖かったです。

ここで少し気になった事があるので少しこの場を借りて話させていただきます。
以前の地震の時は、メイプルにはINしていたものの、即座に停電が起こりその後の様子は見ることはできませんでした。
ただ、今回は停電がなく、その後のログを見ることが出来たのですが

「また地震来たwwwwwwwwwwwww」
「震度6だってwwwwww」
「こっち揺れないんだけど、つまらないわwwwww」

まるっきり写したわけではありませんが、これは全て自分のログで確認したものです。
見ていて愉快なものではありませんし、不快な思いをした方は多いと思います。
地震はイベントではありません。
怪我人や死者も出る、忌むべき物です。
それを「自分のところが来なかったからつまらない」だの、「非日常的なことが起こったから面白い」だのと抜かすのは、非常識極まりない事ではないでしょうか。
実際に震度6を体験したら、そんな事が言えるでしょうか。
以前の地震は震度5弱を体験しましたが、それでも充分に怖かったです。
それがさらに揺れる、などと考えたくもありません。
一度そういったことを言う前に、自分の身に置き換えて考える、といった配慮くらいすべきだと思います。

これから大変な時期になると思いますが、『自分は被災した地域じゃない』とか、『こっちは揺れが小さかった』とかではなく、出来ることから皆でやって行くべき時期ではないでしょうか。
仮に自分の地域が被災し、救援物資が必要になった時、送ってくれるのは今助けを必要としている地域の方々だ、という事をお忘れなく。
そしてこの時期何かしらアクションを起こそうとすると、『そんなの偽善だ』と声を上げる人たちが居ます。
私から言わせてもらえば、『だから何だ』といった所なのですが。
たとえそれが偽善であろうと、善であることには変わりありません。
たとえそれが周りに流されて、といったようなものであったとしても、それが助けになることには変わりありません。
塵も積もれば山となる、という言葉がありますが、今がそれを最も実感できる時期ではないでしょうか。
コンビニやいろいろな商店に設置されている募金箱を見ると、小銭がたくさん入っていたりします。
私は今学生であり、大学の授業予定もまだないのでバイトもしていない『無収入』な状態なので、大それた額は募金できません。
その後ろめたさに対する言い訳がましい事になりますが、何十円、でもそれをたくさんの人がやれば、それは何十万、何百万という額に膨れ上がる訳です。
最も恐ろしいこと、恥ずべき事は、『偽善』という言葉に踊らされ、何もしないことではないでしょうか。

最後になりますが、私らしからぬ記事になったこと、未熟者の稚拙な考えを述べた駄文になったことをお詫びし、締めとさせていただきます。
そして内容が内容である為、僭越ながら前回の記事へのコメント返信は控えさせていただくことにします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。